◇ 為替相場の動きはランダムではない

株価や為替相場の動きはまったくのランダムであり、上に行くかも下に行くかも運次第という人もいます。こういった考え方のことを俗に「ランダムウォーク理論」と言います。

確かにこの考えは一理ありますが、本当に相場の動きはランダムなのでしょうか?

まず相場は短期的には上に行くか下に行くか分からない部分もあります。
しかし、長期的には経済状況に反映した動きをしています。
つまり経済状況から外れた相場になっていれば、必ずいつか補正されてくるのです。

また、忘れてはならないのが相場は市場参加者の売買需給で動いているということです。
市場参加者の心理を読むことが、相場の動きを予測する上で重要になります。

巨大な資金を持っているヘッジファンドは相場を動かすこともできます。過去にある著名投資家の率いるヘッジファンドが相場を動かし大きな騒ぎになったこともあります。

相場で勝つコツとして、大口の動きを察知することも大事です。
FX(外国為替取引)の口座開設案内ページ 初心者にもおすすめです。

コメントする