◇ FX(外国為替証拠金取引)とは

FXとは「外国為替証拠金取引」のことです。Foreign Exchangeの略ですが、外貨の「証拠金取引」であることに注目して下さい。比較的、値動きの大きい資産運用方法の1つであり、大金を稼げる可能性もあります。

まず普通の外国為替取引の場合は、100万円分の日本円で100万円分ドルを買ったりします。で、買った時のレートより円安なら儲かるし、円高なら損失になります。

FXの場合は、100万円を証拠金として預けてそれより大きな額(例えば1000万円)を借りてそれを使ってドルを買うという取引です。

実際にはFX業者や証券会社に預けてある預金の一部を使って取引するので、100万円預けてあっても全部証拠金になるわけではありません。

現在はインターネットが発達しているため、オンライントレードが主流です。これは、株や投資信託も同様です。他には電話で注文したりすることもできますが、電話だと手数料がかかったりしますのでオンライントレードが一番便利です。パソコンだけでなく、携帯・スマートフォンから注文を出すこともできます。


FXは2005年あたりからブームに火が付き、学生や主婦などの間で人気が広まりました。取引は休日・祝日を除いて24時間行うことができますので、社会人の方でも好きな時間に取引できます

(株式市場は9:00?15:00と時間が決まっていますが、外国為替市場は24時間動いています。)


FXの魅力は、比較的少ない投資資金でも、大きく稼げる可能性があるという点です。株の場合、信用取引でも最大3倍程度までしかかけられませんが、FXでは25倍までの運用ができます。

日本人の主婦の中にも数億円以上儲けた人も多数いて、それらを含む主婦層全体の資金力は無視できないほど影響力があるとも言われています。海外ではFXを行う日本の主婦層を「ミセス・ワタナベ」と呼んだりします。「ミセス・ワタナベ」が為替相場を動かすことも少なくないと言われています。


FXは1日、1時間単位の値動きだけでも数万円稼げることはザラにあり、取引量を多くすればもっと稼げることもあります。その反面、同じだけ損する可能性もあります。

投資ではありますが、広い意味で言えばギャンブルの一種でもありますので、あくまで余力金でやるようにしてください。
FX(外国為替取引)の口座開設案内ページ 初心者にもおすすめです。

コメントする